5月16日

スタート時間には2人、少し遅れてきょうだい2人、30分かけて通ってくれる男の子の5人で練習です。
高校生の男の子もテスト期間ですが、いちご組から手伝ってくれます。

今日は交代する練習です。
まず先週きてくれた3人にお手本をみせてもらいました。
ラストのリズムで太鼓からジャンプしてとなりへ移動してバンザイ。
次の子がワンフレーズ叩くまではポーズをキープ。
2人のそばで解説しますが、しっかり見てる女の子とバチを転がして遊ぶ男の子(^-^;
とりあえず実践。
そして太鼓へはいる練習は、ポーズをするタイミングとカタチ。
待っているときの太鼓座りは正面を向いてますが、ポーズは後向き。
うっかり正面を向いてポーズをしてしまいます。
慣れたところで一人ずつ最初から演奏。
5人とも全体の流れはつかめました。


太陽組、準備の段階で集まってたのは ほぼ3,4年生できゃっきゃ遊んでます。
逢妻中学校の先生が太鼓を借りにきてたのもあり対応してる中・・・
中学一年になった男の子(別の中学ね)がテキパキと準備を進めてくれることに感動!
ひとつ成長をみつけました。

挨拶をして、みんなで揃い打ちです。
5年生までは全員で太鼓へはいるタイミングを揃えます。
シメのテンポをよく聞き、ひだり足を一歩、みぎ足を一歩とタイミングを合わせます。
みぎ足は一発でふみこみ動かさない。
なんとなくな動きとダラダラしていたのがシャキッとしてきました。
次のリズムの前半を細かく区切って練習。
テンポが速い部分は正しくきざめているか一人ずつチェック。

6年生以上は後打ちの練習。
後半の右へ体重移動する部分を1人ずつみます。
みぎ足とみぎ手を同時に動かすときに体が斜めになりがち。
右から太鼓側へ重心を戻すときに半拍遅れがち。
そんなところを注意しつつ全員で合わせます。
集中力がかけてた6年生2人。
みんなが真剣だと余計に目立つよ。。。
「はい、2人だけでもう一回」
さすがにこの一言で理解できたようです。
そして太耀の練習もします。
久しぶりに叩く子もいたので揃うのはおいといて、リズムを思い出してもらいました。

最後は村祭りのやぐら。
交代とカラボセの練習を重点にみました。
笛を吹いてくれてたのは中学3年生。
今日は1人だったので何度も繰り返すのは厳しかったかな。
そんななか小学6年生の女の子も練習してくれてました。
篠笛、男の子は苦手なようです。
中学生もチャレンジしてくれたことはありますが、もぉやりたくないと(>_<)
ん~、カッコイイだけどなぁ。
まぁ1人育ってくれた男の子がいるからヨシとするか。
スポンサーサイト

5月9日

先週はお休みさせていただきました。

久しぶりの練習なので、まずはリズムの復習。
今日は2人のいちご組。
みんなが???ってなる部分のリズムを1つ手前と同じリズムに変えました。
1人ずつチェック。
高校生の女の子が早くきてくれたので笛をお願い。
リズムを口に出せたので助かりました(^-^)
交代の練習もしました。
まずは叩いている人が太鼓から離れます。
ラストの「そ~」でバチを肩にかつぎ、「れ」で右へジャンプ。
次は太鼓への入り方。
後半のリズムのタイミングで太鼓座りからポーズ。
「れ」で太鼓の前に立ち演奏スタート☆
2人で入れ替わりを練習してたら3人目のメンバー到着!
太鼓からの離れ方と、入り方を練習したところで3人で繰り返しました。


太陽組は揃い打ちの練習から。
低学年はリズム+入り方。
左足を一歩出し、右足を一発でココという場所に着地!
動かしてはいけません。
そして4,5年生は次の一番を覚えていきます。
これが意外と複雑。
似たようなリズムがでてくるのと、フェイント的なリズムがこんがらがる(笑)
前半の半分を一緒に叩き、なんとなく覚えたところで自主練。
3年生も前打ちを自主練です。
高校生がみてくれます。
その間6年生と中学生は後打ちの練習して、久々の太耀を思い出しながら練習。
このメンバー、今日は全員男子。
オンとオフの切り替えがスパッとできないところが難点。。。
3回目には集中してきたかなぁ。

村祭りのやぐらも交代練習しました。
太鼓から離れたあとのポーズは止まる。
どのタイミングで後ろへ移動するかを確認。
全体の流れもつかめ、2人でペアになり繰り返します。
待っている子が立つタイミングも集中してないとダメです。

一曲の演奏の中での集中が大事。
後ろで待っている間も演奏中。長くても3~4分。
みんなは学校での授業などで集中できる力を持ってます。
一曲集中を心がけるよう進めねば。

4月25日

いちご組は1人お休みの6人で練習です。
正座をしてあいさつと思いきや、久しぶりに来た園児はなぜか(´Д⊂グスン
おっと、ど~した‼
みんなと並んで練習はムリそうだったのでママのそばへ太鼓を置きます。
まずは復習スタート☆
泣いてた園児もママのそばで元気よくバチをあげ叩いてました(^^)
テンポがどんどん速くならないよう高校生にシメでオンドをとってもらいます。
リズムの声かけをやめるとやっぱり戸惑ってしまいます。

小学2年の男の子は前に別のリズムを覚えてもらったので、その練習。
小学1年の女の子にもチャレンジしてもらいました。
「むずがしい~」と言いながらも笑顔(^^)
全員で演奏すると少しツラれてましたが回数をふむごとにできてます。
そして太鼓を2基にして2人ずつ順番に打ちみます。
真ん中あたりのリズムで???となるよう・・・
なのでそのリズムを少し変更!
さぁ次からどーなるか?(笑)


太陽組は揃い打ちから練習です。
4・5年生、前打ちのリズムはもうバッチリ。
個々の直すところも少しずつ向上してます。
3年生もなんとなくリズムがつかめたよう。
6年生、中学1年生は次のステップへ進みました。
細かい技が入っているので雑にならないよう注意。
中学2,3年生は4番の仕上げに入ってます。
右手と左手の連動技が見どころでもあり、難しいところ。
右手で打ったあと、ひと回ししながら上や斜めに腕を伸ばしつつ、左手は一定のテンポで皮を打つ。

村祭りのやぐらはリズムはつかめました。
次からはいちご組と演奏する全体の流れもつかんでもらいます。

逢は打ち出しからラストまで。
今日は疲から休憩するという中学2年の男の子。
大太鼓やってみない?とお願いしてみると、承諾!
打ち出しの一打一打に重みがでてきました。
でも演奏に入っていくと徐々に腕の疲れが・・・前半の真ん中で顔がすでにキツそう(>_<)
小学生のころはすぐに楽なほうを選択しておふざけモードになってましたが、
部活で根性もつき、上級生という立場からラストまで真剣モード。
終わったあとはのびてましたが(笑)
長胴を打つメンバーは後半のジャンプのパートが分かってなかった。。。
私も指示不足でごめん。。。
大学生からメリハリがないと指摘。
前半のリズムの強弱を練習。
体も少しオーバーに動かします。
手本で一緒に叩いてみせ体重の動きを感じてもらってました。



4月18日

いちご組は4人で練習です。
村祭りはリズムを覚えるのに苦戦中。
真ん中あたりがあやしくなる。。。
けど、後半の入りはわかったみたい。

今日は交代で待っている時のポーズをやってみました。
恥ずかしがりながらバチを肩にのせたり、ママのそばにいってみたり(笑)
ポーズをとってママに「カッコいい!」とほめられご満悦でした♡


太陽組は村祭りのやぐらから。
曲げてる足がだんだんまっすぐになったり、
はじめはピンと伸びてる右手がフニャっとなったり、
バチのあたる場所が下になったり、、、
キープできるといいね。

笛も練習です。
曲はかごめより指使いがはやいので、まずは音出し。
「頭が痛くなるもん」と言ってた6年生の男の子。
音を出しきったら思いっきり息を吸って、、、みたいな吹き方かな?とみてると
吹きこみも一定で音にも雑音がなく、高音もムリなく出せていてビックリ。
一番きれいな吹き方でした(^^)

揃い打ちでは6年生の女の子が上達し今のリズムがクリア。
次へレベルアップで少し複雑になりますが、
チャレンジ精神と熱意があるるがんばり屋です。
最近はカタチも良いです。

中学生の男の子は”バチを右手で一回まわしながら、左手は太鼓を打つ”の同時の動きに苦戦中。

逢も練習しましたが、こちらはシメとなかなかあわず。。。
あやしいパートだけ1人ずつチェック。
人数が増えると太鼓の音でシメの音も聞きずらくなりますね。
あとは集中力かな?



4月11日

お休みの連絡がいつくか入ったいちご組さん。
あいさつの時、男の子1人。
「ぼく、ひとりぃ~‼」
でも大きな声で「お願いしますっ‼」
スタートすると3人増えました(^^)

村祭りは笛のメロディーと太鼓のリズムを連動させます。

曲打ちは次のリズムへ進みました。
初めてたたくリズムにプチ興奮♫
右手、左手→左手、右手の動きにもウキウキ♫
なかなかうまくいかず首をかしげながらも挑戦。
できた時のうれしい笑顔がいいですね!


太陽組は20人のほぼフルメンバー。
4,5年生は村祭りをやぐらで演奏です。
いちご組のときに演奏していたのでリズムは大丈夫。
バチを鳴らしていたところはカラボセを入れます。

6年生以上は逢の練習。
姿勢、打ち込みもチェック。
今年度から大学生の男の子が時間があるときにこれることになりました。
主に太陽組の指導してもらいます。
プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR