逢妻交流館ふれあい祭り(2017.10.01)

前日のリハーサルに不安を少し残しつつも、本番の日がやってきました。
演奏はみんな自信がついてきてる曲なので、問題なし。
体験コーナーに人が集まってくれるか。。。そこだけが不安でたまらない(*_*;
人選にどれくらい時間がかかるか?
そもそも手を上げてくれる人がいるのか?
今年はお抹茶クラブの方で着物を着ないことにしたので、私もサポートできることになったし。
まぁ、なんとかなるさっ!

本番5分前、客席はいい感じで埋まってます。
3分前、それぞれの配置へ。
13時、司会の中学生ボランティアの子が私たちの紹介をしてくれます。

スタート☆

初めに小学6年生が曲紹介。
打ち出しが終わると4年生トリオくんたちがしっかりカマエます。GOOD!
シメが入るタイミングもGOOD!
男の子たち、気合が入ってて腕が伸びててカッコいいです。
女の子たちはいつも冷静です(^-^)
太鼓を打つ瞬間、力を入れて音を響かせてね。
の言葉を実践していつもより音が鳴ってます。
S_6783685953780.jpg

そして鉦の合図で登場するのは園児から小学3年生。
元気よく、楽しく太鼓を叩きます。

ラストは合同演奏。
シメの音がテンポよくリズムを刻んで、みんなをリード。
篠笛は長い繰り返しでも今日は表情を変えず、メロディーが綺麗に会場を流れます。
S_6783686362879.jpg
演奏後、シメの合図で気をつけ、礼。
みんな前を向いて、背を伸ばし、バチを横に持った姿が凛々しかった。
会場からたくさんの拍手が沸きました(*^-^*)

さぁ、体験コーナーです。
高校生が司会進行担当し、叩きたい人を募ると・・・

ん~、意外と少ない(*_*;
客席にバチを持って人選に行った子どもたち、いろんな人に声をかけます。
みなさん恥ずかしがって首をふって、ムリムリと手をふって、断ってます(T_T)
そん中、15人も集まってくれ舞台にあがってくれました。

見本を見てもらい、全員で一緒に叩きます。
会場の方には手拍子で参加して楽しんでもらいます♬
2回目はラストのキメポーズも足して、篠笛で”どんぐりころころ”をBGMにします。
舞台下では3,4年生の男の子たちが肩をくんで一緒に歌ってくれました(^O^)/
S_6783685061687.jpg
体験してくれた方もあいづまっ鼓の子たちも笑顔で楽しそうなのが良かった!
最後はカッコよくシメます。
「逢」の演奏には小学6年生も加わり、迫力ある太鼓の音を響かせます。
S_6783684682888.jpg
テンポが少し早かったかなぁと思いますが、ジャンプも揃っていてバッチリでした。



全員揃っての最後の挨拶は中学1年生の男の子が担当。
練習ではなかなか思い切って声が出せませんでした。
その気持ち、わかる!自分の中学時代を思うと納得する。
スタート前に「声張って叫ぼうね、のけぞってもいいよwww」
メンバー代表として気合の号令をかけました。
今までで一番でかい声だった( ^^)vでもまだまだ出るぞ!
S_6783683948504.jpg
曲紹介は小学5,6年生が挑戦してくれたけど、みんな上手でした(*^-^*)


体験に人が集まるか、時間通り進行できるかがポイントでした。
どーなるか!!が不安で不安でたまらなかったけど、
高校生の行動力と中学生の協同性がうまくいった決め手でした!ありがとう!
舞台のみんなも会場のみんなも笑顔だったのが、なにより嬉しかったかな(^^)
スポンサーサイト

9月26日

今日はいつもの練習会場を本番に見立てて、練習です。
先日会議があったときに舞台の大きさを歩幅で計測👣👣👣
白いテープで目印をつけ、太鼓を配置しました。
本番と同じ流れで練習です。

いちご組さん、先週の練習がいかされ良い仕上がりになってます。
本番に強い子たちばかりなので、楽しみです!


太陽組は細かく細かく合わせます。
村まつりは打ち出しのあと、4年生トリオが初めにカマエるタイミング。
遅かったり、腕がさがってたり、、、
息が合うまでやり直し。
やぐらの女の子は打つ力がまだ弱く、当ててるだけの音。
打つ瞬間に太鼓を鳴らす意識をしてもらいます。
シメの5年生男の子、キョロキョロ顔が動きます。
上を向いたり、下を向いたり、横を向いたり、
キョロキョロするなら、みんなの演奏を確認するためにしましょう。
全く違う方向じゃなく、自分のシメと合っているか。
1人ひとりを見ていくようなキョロキョロですね。


そして今回試みる「体験コーナー」の打ち合わせ。
今年の逢妻交流館まつりのテーマが「広げよう地域に!愛と交流を!」
だったこと。
先日、豊田市のアート体験フェアで早川流やぐら太鼓が行った和太鼓体験がとても好評だったこと。
ふれあい祭りでは発表を見てもらってるだけなので、楽しんでもらおうと企画してみました。

高校生の女の子2人に進行をしてもらい、中学生がお客さんの補助します。
体験の見本をみせたり、一緒に叩いたり、お客さんをピックアップしたり、、、
体験でどーゆー動きをするのか予想がつかないことなので話もなかなか難しいです。
おおまかな感じをつかんでもらいました。


そしてみこ舞。
舞をしてくれる子が今日は二人でしたが、とても揃っていてGOOD!
神楽も一緒に合わせました。
太鼓は結びのところが上手になりました。
笛は所々メロディーを手直し。
音はとても綺麗にでるので問題ないですね。


逢は生徒会アワーの練習もしました。
お休みが二人。
大太鼓の子が肩を痛めたりもあって、もう一人の男の子にも大太鼓を練習してもらってます。
なので今日は太鼓メンバーが3人。
もう一人の一番しっかり打てて、声の出る子がいません。
太鼓の音は出てましたが、声がでない!
しかも二人はあれほど部活で叫んでたのに、なんで?って感じ。
女の子だし、恥ずかしい気持ちがあるのはわかるけど。
中途半端にやることほど恥ずかしいことはありません。
それはしっかり伝えます。
仲間に引き出してもらうパワーも大事、でも自分からパワーを出すことも大事。
さぁ、どれだけ頑張れるか!




9月19日

今日は練習場所の区民館が使用できなかったので交流館での練習でした。
10/1のふれあい祭りにむけて仕上げていきます。

いちご組さんは二人ペアで一つの太鼓を叩き交代しますが、ラストは1人一つの太鼓で演奏。
途中の移動のしかたを練習です。
いつもと違う流れが覚えられるかなぁ。
1人ずつ説明しながら動いてみます。
わかったような、わかってないような、、、
とりあえず、やってみよう!
顔は不安そうでしたが理解はできていて、動きはOKです。
何度も繰り返して自信をつけます。

今日は太陽組とも一緒に練習。
太鼓に準備するタイミングから最後の礼まで通しました。
合同練習をいれ一時間とったので、お囃子の練習もできて今日の課題クリア!


太陽組は村祭りの出だし、今回のやぐらは男の子3人がトップバッターです。
打ち出しが終わると、太鼓すわりからカマエて準備。
あとの動きに変更はないので、やぐら打ちの質を上げます!

逢は大太鼓とシメに高校生が入ります。
演奏は中学生と小学6年生は配置の確認。
演奏はバランスよくできてるのに掛け声がでないです。。。
これは全体の課題でもありますね。
交流館祭り、生徒会アワー、秋祭り、と続くので頑張りたいですね!

9月12日

いちご組の練習は2つです。
まずは村祭り。
「え~、忘れたぁ」なんて言葉も。

笛が聞こえてくれば手が自然と動きだす(笑)

リズムを思い出したらペアになって動きもつけます。

ポーズのタイミング、入れ替わりのタイミング、待つタイミング、
15分のなかでみんなと合わせることができました!

後半の練習は、お囃子。

先週半分まで進んだので、今日はその先へ行きたい(^^)/ いや、行く!

学校の先生みたいにホワイトボードにリズムを書いた紙を貼っつけます~。
〝バンザイ〟のところは、太鼓の達人のキャラが手を上げてる絵にしてみた~♬
「ドンちゃん?」「カッチャン?どっち~?」
「えっ、名前があるの?」
「真ん中の顔が青と赤だよ~」

興味が沸いたところでリズムを練習。
今日の目標まで行きました。
あと1つ覚えたら終わり~(^^)



太陽組、高校生は就職活動や部活でお休み。
中学生は5人はテスト前でお休み、1人はテスト期間中だけど来てくれました。
小学生は全員参加。

村祭りのリズムは心配ないけど、カタチがあと一歩。
ココを意識したらカッコいいんだけどなぁ。
シメ担当の男の子はテンポが一定になってきました。

お囃子は暗譜!が目標。
太鼓の子たちは後半があやしい。
・ ドンドン ・ ドン ・ ドンドン
と、ちょっとややこしい。
楽譜を見ながら笛を吹いてあげてメロディーと一緒に頭に叩き込みます。
チャラボコは数人の子がラストのリズムが不安そお。
似たようなリズムが続くのでしっかり覚えないと音が揃いません。
1人、お休みが多かった子は楽譜をもって帰って覚えるという気合の入り具合。

みこ舞は扇の回しが揃ってるし、礼のカタチも細かいところまで意識してとても良いです!

最後に揃い打ちを練習。
やぐらの打ち方は村祭りでも同じ。
3,4年生は一番のリズムがも~少しで覚えられそうかな。

9月5日

いちご組のお囃子、まずはパート1の復習。
「ホワイトボードに書こうか?」
「いい、大丈夫!大丈夫!」
頼もしいスタート☆
今日はパート2へ進みます。
太陽組が覚えている楽譜のリズムはちょっとややこしい部分が、、、
なので少しアレンジ♬
それを2回繰り返しにしました。

15分たったときにはみんなだけで叩けるように!
よし!よし!

ところがパート1から今日覚えたところまでを叩き始めると、顔はオロオロ、リズムもオロオロ。
新しく頭に入れた変わりに、前に覚えたリズムが不安になっちゃったかな。。。
「書いて書いて~」
みんなにリズムを問いかけながらホワイトボードにカキカキ✐
それを見ながら練習してると遅れて姉弟登場。
残りわずかの時間だけど来てくれました(^^)
来週までに全てのリズムが通せるといいな。



太陽組のお囃子、暗譜が目標。
15分時間をとってそれぞれ自主練習です。
篠笛の今日の2人はメロディーを覚えるのみ。
指は楽譜をみると自然に動くし、高い音もバッチリ。
太鼓はパート3まではOKだけど、そのあとがかなり全く違う(*_*;
自分で口に出して覚えると早いんだけどなぁ。
なかなか行動にうつすのは恥ずかしいようです。
こばちはバチの使い方も慣れリズムも覚えられてます。
ちょいちょい間違えるけど気づいているのでほぼOK。
大太鼓はバチを上にためる(カマエル)のをさぼりがち。
リズム覚えは太鼓と同じ感じだね。

今月中には仕上がりそうな予想。
ただ来週は中学生がテスト前なので来ないのが不安。


みこ舞組は3人のタイミングが合ってきて扇の回し、礼が綺麗に見えます。
新曲の練習組は大学生が休みなので復習。
リズムがズレるところは動画をみてチェック。
残り組は揃い打ちの一番を完璧にします。
五年生の男の子が1人ずつみてくれました。



プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR