FC2ブログ

3月12日

いちご組の力がどんどんパワーアップ💪
お囃子は繰り返しもマスター。
楽譜を見ながらだけどスムーズに叩けてます!
なので前半は少し楽譜を隠して演奏してみます。
自信もついてきたみたいで、1人で叩きた~いって声も。
前向き♪前向き♪


太陽組は新しいお囃子に挑戦。
まずは楽譜を見ながら。
最初はつまづきながらだったけど、徐々にコツもつかめて一気にラストへ。
私も久しぶりすぎて記憶をたどりながら進めました(笑)
指導に来ている大学生は昔よく演奏していた曲。
体に染み込んでいたようで、楽譜がなくても完璧に演奏。
顔を出してくれてたOBも同じく!
すご~い‼何年ぶり?演奏できちゃうんだ!
頼もしい(^-^)

中学生は成人式以来、逢の練習。
小学6年生も参加して少しずつ覚えていきます。
4月に依頼いただいた公演に向け頑張っていきます!




スポンサーサイト

3月5日

あっという間に2ヶ月経ってしまい、もう3月。
寒かった冬も通り過ぎ、日差しが暖かくなってきました。
広間の気温もちょうど良いね。

いちご組の練習はお囃子です。
先週、楽譜のラストまで到達しました!
演奏もよかった!
なので今日は楽譜を見ながら一気に演奏します♪
今日のポイントは”繰り返し”📌
「最後まで叩いたら最初に戻る。プラス、最後の4は5になるよ!」
さぁ、レッツ チャレンジ(。・∀・)ノ
みんなの演奏に合わせ楽譜を指していきます。
繰り返し、クリア👌
ラストも、5回叩👌 調子いいです!
1人ずつの演奏では集中力がスゴかった~。
いい顔して太鼓を叩いてました(^-^)


太陽組のお囃子もいいですね。
暗譜できた子が1人増えました♪
篠笛も安定してきました。
大学生は高音のコツがつかめてきたようで好調。

やぐら打ちでは始め、リズムを間違える子続出。。。
叩き方はフニャフニャ、顔つきもヘラヘラ。。。
あまりのひどさに喝。
そのあとは意識が変わりました。
修正箇所にも注意がいくようになってカタチも良くなった。
良くなったところはとにかく褒める✨
嬉しそうな顔が印象的です。

久しぶりに喝が入りましたね。
もうすぐ学年も1つあがるし、精神的に成長してもらいたいな。

2月26日

今日のいちご組は絶好調!
始めに今まで練習したリズムを楽譜をみながら叩いてみたところ、、、
音が揃っていてバッチリ👍
「え~!すごいじゃん!よし、次いっちゃお~(^o^)/」
残り2枚の楽譜のうち、1枚を貼ります。
難しいリズムはナシ。
今まで叩いたリズムと同じで、組み合わせが違うだけなので最初から演奏していきます。
何の問題もなく綺麗な演奏ができました👏パチパチ

「みんなすごいじゃん!調子いいね~!よし、最後までいっちゃお~(^o^)/」
最後の一枚をボードに貼ります。
子どもたちもこの楽譜がラストってことで興奮気味♪
ポイントの3枚目〝 ・ トントントン〟もクリア👌
一曲演奏することができました~👏👏👏👏👏
集中力も良かったですね(^-^)

休憩後はご褒美に久々のドラえもん♪
めちゃくちゃテンション上がって演奏してくれました。
最後にかごめも叩いたけど、元気いっぱいでした。



太陽組のお囃子は楽譜を見ずに演奏してみました。
太鼓担当の子が数名、後半のリズムについていけなかったかな。
金シメ、笛はバッチリでしたね。
あとは担当を変えての練習も。

やぐら打ちの練習はみんな意欲的。
二番の練習ではそれぞれ修正箇所が違います。
1人ひとりチェックして、個人練習し、30分後に最終チェック。
自分では直して叩いているようですが、変化は見えず。。。
来週は鏡に映してやってみようかな。


2月19日

いちご組はお休みが多かったので先に進めず、今までのリズムをしっかり覚える練習です。
楽譜をホワイトボードに貼ってますが、今日は一番上を取りました!
最初は「え~っ❕❕❕」と騒いでましたが、闘争心に火がついたようでやる気満々。
もちろん1人ずつ演奏してもらいました。
年長さんの子が悩みながらの演奏。
一緒に横で叩くことにして演奏することができました。
あとで聞いた話、カタカナが読めないとか。
ん?楽譜書くときに書けてたし、聞いたら読めるって言ってたけど(笑)
お母さんにちゃんと確認しないといかんかった。。。


太陽組のお囃子は全体的に馴染んできました。
秋祭りを目標にしてるので、取り組みとしては早め。
でも夏祭りが終わった後から練習スタートでは時間が足らない。
今から頭と体に染み込ませます。

やぐら打ちは揃い打ちの二番のお披露目会。
1人ずつ発表してもらいました。
カタチが良くなった子、シメのテンポにピッタリあってる子、、、
微妙な所はマダマダだけど、こちらも上達してます。

曲打ちはできた3つのリズムを覚えることと、曲に合わせて叩けるように練習。
速い曲だけど、カタチも崩さないように頑張りましょう。



2月12日

いちご組のお囃子が順調に進んでます。
楽譜の半分まできました。
小学生は楽譜をみずに叩けるように頑張って練習中。
園児は楽譜をみながら叩けるように。
一人で演奏する時間をつくって、覚えたリズムと自分の記憶と向き合います。
積極的にチャレンジする子、恥ずかしそうな子、天邪鬼になる子など様々(^-^)
そして頑張ってる姿は微笑ましいです♪


太陽組のお囃子では担当の楽器を覚えた子は違う楽器にチャレンジ中。
こばちでは竹の細いバチの使い方が難しそう。
シメ太鼓の皮とバチがしっかりあたるように押さえるのがコツ。
今までは手首をきかせ弾いていたので、感覚が変わります。
篠笛は練習にくる度に上達しててビックリ。
音と音をつなげて吹くのに苦労してたなんて思えないほど。
しかも教えてくれてる大学生がめっちゃ上達。
毎週少しの時間、吹いてるだけでも上手くなってます。
毎日練習したらもっと凄いんじゃないか‼
暗譜できた子は他の楽器と合わせて演奏。
吹き始めのテンポや曲の流れをつかみます。

やぐら打ちの練習はパートごとに分かれます。
リズムが覚えられた子は、カタチやバチの動かし方を細かく直します。

そして曲打ち作成。
3つ目のリズムまで決まりました。
自分で考えることは意外と大変みたいで、なかなか提案がなく。。。
毎週1つと少しずつだけど出来上がってます。



プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR