6月20日

今日も村祭りは合同練習です。
7/8元町工場でのイベントに向けて仕上げていきます。

今日の課題は最後の終わり方。
先週、2人ペアの太鼓は少しだけ動きを練習しました。
左の子たちは、いつもの交代の動きで立ち位置を移動して→バンザイ。
右の子たちは、打ち手は最後の立ち位置のまま、ポーズ待機してた子は半回転して→バンザイ。
覚えててね~って言ったけどどおかな?
心配をよそに女の子ペアは
「こーでしょ、こーでしょっ」と逆に完璧にやってみせてくれました!ドヤ顔で(笑)
兄弟ペアも照れくさそうな顔をしながらバッチリ!
すっごい嬉しい(≧▽≦)

感動したところで、真ん中の園児3人ペアの動きを1から教えます。
まずそれぞれに動きを説明。
①打ち手の子は最後の立ち位置のままラストのポーズ。
➁ポーズ待機してた子は半回転してラストのポーズ。
➂一番難しいのが、もう一人の子。
自分の演奏が終わり交代のジャンプのあと、その場に座る。いつもの待機場所へ移動はしません。
立つタイミングでポーズ待機だけど、座る場所がいつもと違うのでカマエが逆になります。
で、半回転してラストのポーズ。

先に①と➁の2人で練習。
1人がなかなか集中できず時間がかかっていたら、
となりで③の子がお母さんたちと自主練習しててくれました(^^♪
ということで①と③を先に連動させます(笑)
カマエが逆になるところが戸惑いますが予想以上に早くできました。
そして3人一緒に連動も、太鼓3つでいちご組全員もできました。

さぁ、演奏の最初から太陽組も一緒に入って合わせます(^-^)
いちご組は袖で待機から。
待っているときの姿勢と気持ちが大事なことも伝えます。
太陽組の繰り返しが終わり、鉦の合図で太鼓へつくところもバッチリ♫
交代では移動で太鼓の前を通る子もいましたが、
今日のポイントはラストの動きなのでそこは今度お話しましょう。
そして最後の動きも練習の成果あり!
もう一回くらい合わせたいなぁと時計を見ると30分ちょい前。ムリか(>_<)
「も~一回やりたぁい(^^)/ 何回もやりたぁい。」と声が。みんなめっちゃやる気やん(≧▽≦)
お母さん方のお許しをもらい、ラストワン!
DSC00902.jpg
今日の課題がしっかりできたので大満足(*^^)v
みんなを褒めまくりました!


太陽組の演目は揃い打ちと逢。
揃い打ちは交代での礼の変更箇所があったところと、自分の配置での演奏をします。
それぞれのパートは次回細かくみることにします。
前回教えた礼も間違えではないですが、今回のやり方もあるということ。
打ち手の表と裏の子、次の打ち手の子に関係する動き。
歩数、回る向きをシメとの長さで合わせます。
DSC00929.jpg
DSC00934.jpg



逢は久しぶりにきたメンバーのほうが出来がいいというスタート。
良く練習に来てる子のほうがミスが多かった。
大太鼓担当になった子はリズムは完璧にマスター。
来週は腕だけでの打ち方に全身をのせるよう頑張ってもらいます。
組太鼓のジャンプのミスがなくなりました。
小学6年の女の子が前半のリズムに不安があるよう。
DSC00943.jpg
もう一度通し練習をお願いすると、中学生はお疲れ気味。
「よし、これから夏の大会も始まるし筋トレだと思ってやろぉ💪」(笑)
県大会に進む子、2年生だけどスタメン、西三に行く、コンクールなどなど話がでてきました!
なんだ、みんな”力”つけんといかんじゃん(*^-^*)嬉しい報告を聞けた🎶
気分も前向きになったところでラスト一回通し練習。

今日はおいでんの曲打ちも練習したかったけど、そこまで回らず。。。
時間の使い方を考えなくては(>_<)







スポンサーサイト

6月13日

今日から村祭りはいちご組と太陽組と合同練習です。
お互いに全体の流れをつかむことが今日のポイント。

いちご組は太鼓につくタイミング。
太陽組は待つタイミングとラストで一緒に演奏するところ。
いちご組には鉦でも合図を入れます。

そしてラストのポーズは全員で。
いちご組の太鼓は3つ。
それぞれの場所で動きが変わります。
来週ここの動きをマスターしてもらいます。


太陽組は合同練習での反省。
太鼓を打つバチの当たる位置、顔の向き、ポーズのあとの動き・・・
どれもダラダラ。
注意してやるように言うとキチンとできます。
=気が抜けてるというこですね。

意識してないとできないを、意識してなくてもできるへ、
一曲5分の集中を本番に向けてつけていきます。


中学生は数日後に中間テストで1人以外お休み。
6年生も1人だったので逢の練習は2人でした。
後半のジャンプをマスターすることが今日の目標。
カウントの仕方に慣れず何度もやり直ししながら最後には習得。

揃い打ちは配置を決めて練習です。
自分のパートを演奏したあとの下がり方を覚えます。
太鼓の両側に打ち手がいるので、動きが違います。
それぞれの動きを覚え一緒に合わせます。
が、礼をするときに列がバラバラ。
揃うまで繰り返しました。
演奏じゃないところも”揃える”揃い打ちです!
みんなで気持ちをひとつにするために、全体をみることが大事だね。







6月6日

いちご組は4人でした。
最初は1人だったのでリズムの確認から。
太鼓を叩いてチェックしよーかな、、、と顔をみると1人だし不安そう。
先週のように「ホワイトボードに書く?」と聞くとニコッとうなずく女の子。
書き始めると他の子も到着。
みんなでリズムを当てっこしたところで、太鼓へ。

今日は復習しながら、太陽組との合同演奏の練習です。

以前はいちご組→太陽組→全員の流れでした。
すると、叩く→待つ→叩く 
全員で演奏するとき、どこで立つのか・・・
覚えることが増えてしまいます。
なので、太陽組→いちご組→全員の流れにしてみました。

それから太陽組が叩いてるときの”待ち”
太鼓ずわりで待つのもなぁ・・・
ずっと同じ姿勢はムリだよなぁ・・・
保護者の方にも「2分は長いですよねぇ(笑)」と聞き、横から登場にしました。
太鼓の前で準備が整ったところを見計らい、「いち、にの、さん、はい」
あとはラストまで交代で演奏。
流れをつかむこと、今日の練習でできました!


太陽組にも村祭りの同じ流れを覚えてもらいます。
逆に太陽組はいちご組が演奏中に”待ち”があります。
座るタイミング、待っている姿勢、立つタイミング
一番悩んだのがラストのポーズ。
やぐらの両側に打ち手がいるので、背中をむけている子が正面を向くときの方法を考えます。
みんなとコレやアレやとやってみます(笑)
「こっちは回れるけど、こっちはムリ~」
「ジャンプしてみる?」
「じゃあ正面向いてる子もジャンプで前にでよっかw」
いろいろ試してみます٩( ''ω'' )و

逢は後半の練習に重点をおきました。
先週、なかなかジャンプが合わずラストがまとまらず。。。
それぞれのパートをよく確認してスタート☆
久々に組太鼓に入った高校生も感覚が戻らず、何度もやり直し。
中学生は職場体験でヘトヘトながらも繰り返し練習に付き合ってくれます。
小学生は体でタイミングもつかめてきてジャンプもいい感じになってきました。

毎年ある企業のイベントからも声がかかり、みんなも気合が入ります!

5月30日

いちご組の練習は久々に全員集合!
やった~(^^)

交代がスムーズにできるようにとにかく練習です。
のまえに、、、
最近、繰り返して練習してても進歩がみられないので(笑)ホワイトボードを使って確認します。
「みんなリズム覚えてる~?」
と最初の”1・2”を書きます。
「次はな~んだ?」
「わかる~♪バチをカッ・カッ」
「せいかいっ!」
とラストまでみんなと当てっこゲーム。
全部書いたところでみんなと大きな声で読みました(^O^)

で交代の練習へ。
太鼓から"離れる" と "つく"
ここを同時にやります。
太鼓につくときに少しテンポが遅れがち。
繰り返すごとにタイミングが合ってきました(^^)
あとはポーズをとるタイミングだね。


太陽組、村祭りのやぐら交代はスムーズになってきました。
大きく一歩を出すタイミングが合ってます。
掛け声も大きくていいです!

逢では小学6年生も入って組太鼓を練習中。
1人の中学生には大太鼓を担当してもらいました。
どちらもほぼリズムを打つことができてます。
一から教えなくても普段の練習で耳にしているからでしょう。
自分のパートだけでなく別のパートも常に意識して頭に入ってることは、全体をみてるってことですね。
嬉しいです♪

5月23日

今日のいちご組の練習は今までで初?じゃないかな。
園児1人でした(^-^;
マンツーマンでスタート☆
真ん中あたりのリズムがあやしい彼。
笛を吹いてどこまでできるか確認です。
4つ目のリズムが飛んで5つ目のリズムを叩いてました。
4つ目は3つ目のリズムの繰り返しだけど、そこがなかなか繰り返すことができません。
何度も間違えてしまうのと一人で練習してることに気が入らず。
ママにも一緒に叩いてもらって練習しますが、嬉しいのと逆に照れくさいのとで集中できずwww
そこで兄、登場!
というより太陽組の練習待ちしてたところをお願い。
2人で交代の練習をしますが、気はそぞろ(^-^;
あの手この手で趣向を変えリズムを練習。
そこへ高校生が到着!飛びついて喜びます♬
最後まで集中できなかったけど、1人での練習がんばりました!


太陽組です。
3,4年生は揃い打ちの一番を練習中。
前回覚えたところの復習と、その次のリズムを覚えます。
区切ると叩けるリズムが合体させると難しいようです。
あとやぐらの左手の使い方。
叩こうとしてひじが曲がり肩があがってしまい、バチをあててるだけの動きに。
ひじは伸ばして手首のスナップで打つ。
これも難しいみたい。

上級生の後打ちは体重移動が上達。
太耀の前半のリズムはだいたい思い出したので後半へ移ります。
みんな記憶が良く後半もほぼ叩けました。
あとは合わせることにポイントをおいていきましょう。

村まつりのやぐらは交代から確認。
ラストは左足を一歩出し、バチは肩にかつぐ。
右足を出すときにバンザイ。
2人ペアになり繰り返し練習しました。

5月も終わりが近づいてきました。
そろそろ盆踊りの曲打ちも始めなくては。


プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR