プレゼンテーション

今日は太鼓補修のプレゼンテーションがありました。

5分間のもち時間に、活動の内容・目的・効果を説明。
重要なのは地域への貢献度!
原稿に思いをつめこんで、準備万端。
今回は高校生と大学生の子たちにも協力してもらうことにしました。

水曜の太鼓の練習後に原稿読みの練習(^.^)
高校生の子は放送部ということもあって、滑舌も読み上げるペースも強弱も完璧!
大学生の子はこの手が苦手なタイプ。
高校生の子にポイントやコツを伝授してもらい、わずかな時間でも上達しました♬


そしてプレゼン本番!

先に高校生の子からスタート☆
練習同様、申請する思いを委員の方々に伝えてくれました。
後半、大学生の子も大事な大事なアピールポイントを、落ち着いた口調で説明。

私は彼らの反対側でパワーポイントの画面の切り替えをしながら、ジーン(´Д`)
約10年、小さい頃からみてきた彼らがこうして堂々と発表してるのをみてるのは感慨深いです。

DSC08733_2016051423405144f.jpg

DSCN9631.jpg

太鼓だけでなくこーゆー活動にも参加することで、地域とのつながりを考えるきっかけになってほしい。
イベントで演奏することの必要性を知ってほしい。
次の世代へ受け継いでいくことが大切だと気づいてほしい。
自分たちが和太鼓で活動をしている意味がわかってくると、演奏でも自然と笑顔になれるんじゃないかなぁ。


PR後は質問タイム。

質疑応答は私の担当。
出番までの他の団体のプレゼンを聴きながら、どんな質問がくるか予想してメモしてた(>_<)
ドキドキと不安が混ざって大きく深呼吸してないと耐えられない状態だったし。。。
でもNO質問で一安心でした(^^)

2人とも緊張したね~
お疲れ様でした~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR