練習=本番

6月21日

2人遅れてきましたが、久しぶりに全員揃ったいちご組!
が、兄弟で来てくれてるお兄ちゃんが腕負傷(>_<)オーマイガー
でも骨折ではなかったのでひと安心です。
移動の練習だけでも一緒にお願い。
弟くんはヤダァヤダぁとボソボソ。
お兄ちゃんが太鼓を叩かないので、テンションダウン⤵⤵⤵
お母さんにも補助をお願いしてましたが、お兄ちゃん優しく気遣ってくれてます(^^)さすが!!
DSC09816.jpg
シメに早く来ていた小学6年生を引っ張り込んで手伝ってもらい通し練習。
舞台に上がるところから、礼をして降りるところまで一連の流れを覚えます。
小学生は練習でもキッチリこなしてくれるしっかり者ばかり☆
来週の合同練習が楽しみですね。


太陽組は小学5年生がキャンプでお休みでした。
3,4年生の太鼓を細かくみていきます。
ズレるところは何度もやり直し。
DSC09824.jpg
先週シメの演奏を立つか座るかを2人に相談。
私的には後ろで立って叩くよりも前で座って叩く方がカッコイイなぁと提案。
どお?に一番前は恥ずかしいやらゴニョゴニョと話が・・・
ところが台にのせたシメを後ろにセッティングしてたら
「座ってやるんじゃないのぉ⤴」
「えっ!いいの⁉」なんか嬉しいじゃないですかぁ(´∀`*)
今日はお試しでやりましたがお尻が痛いらしい(笑)

そして逢の練習へ。
中学2年生が来ませんでしたが、高校3年生が手伝いに来てくれました。
2人の立ち方などチェックをいれてもらい、パートごとに練習。
ん~…おふざけ気分は相変わらず。。。

思春期だし、今日は午後から急に蒸し暑くなったし、テストが終わってひと息ついたし、、、
気持ちは分からないでもない。集中力がないときに続きてもしょうがないので最後に一回通し練習。
高3の子は本番もシメ担当。私は大太鼓に入りスタート。
前半はよかった。後半、ジャンプでバランスを崩したのをきっかけにダラダラ・・・
しかもラストのポーズをキメた直後、バチを離して下に落とす・・・礼までが演奏ですよ!
(上手くいかんかったぁとの気分かもしれないけど)

ブチッ(-"-)
さすがにキレた。
イベントに向け仕上げているのもあるけど、高3の子、学校→部活→チャリで駆けつける。
しかも今後の進路、テスト週間(これは後から聞いた)で忙しい中の手伝い。
「失礼にもほどがあるよ!」
さぁ、次回はどーなることやら(´Д`)
どの時世も年頃のこどもは難しい。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR