8月2日

土曜日を本番にひかえ、最終チェック。

いちご組は出だしの掛け声!
練習が進むとだんだん大きい声がでてきますが、、、
定着するまでまだ時間がかかるかな。
一方で、正面を向いて演奏することはかなり定着してきました!
イベントでは4人の参加と少ないですが、太鼓の音も響いていてとても楽しみ♪


太陽組も掛け声がポイント☆
こちらも前よりは声がでてきましたが、近くにいるから聞こえる程度。
外のイベント。
曲の大きな音。
それに負けない声が必要。
秋までにしっかり定着するといいな。

篠笛では、4回の繰り返しがまだまだ厳しいそうです。
本人たちの希望にそい、交代で吹くことにしました。
順番と配置を自分たちで考えてもらいます。

提案は7人のうちの男の子2人をそれぞれ両端から2番目にした、
女、男、女、女、女、男、女
左3人を1、3番を吹き、残りは2,4番を吹く。

見た目のバランス、技量のバランスもとれた配置でした。
私も納得( ^^)b
自分たちの実力に不安を口にしますが、中高生がフルで吹いてくれる安心感がチャレンジしてくれる気持ちに繋がるのかな。


逢は男の子の参加が1人なので、センターに配置。
しよーと考えてましたが、、、お断りされました(T_T)
まだ自信がないよーですな。。。
チャレンジしていくことで身につき大きく成長していくのを今までに何人もみてきているので、積極的に声掛けはします(笑)
でも終わりのあいさつの号令は引き受けてくれたので、良しとしよう(^^)


最後に盆踊りの練習をして終了。
配置替えの練習もやりたかったな。

何か1つでも、どんなことでもいいから、前へ。
一歩でも半歩でも進められればいいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR