9月6日

いちご組
3人はお休み、1人は向かう車で寝落ち(笑)
今日は7人で練習です。

かごめは新メンバのためにリズムの復習からスタート☆
小学生前列、園児後列。
「小学生のお兄さんたちをお手本にマネしてね」
お兄さんたち、バッチリ意識してくれました!
腕はまっすぐ!顔は正面!掛け声も大きい!

篠笛に合わせて間奏で移動の練習もします。
2年生はシメを交代で担当。
演奏のリズムと間奏のリズムがスムーズに叩けるようになってきました。
ただ、テンポがゆっくりだったり、音が小さかったり・・・
あと一歩です(^^)

最後にドラえもんを演奏して終了。



太陽組
テスト中だけど練習に来てくれる中1男子。余裕~(^ 。^)
まずソーラン節はやぐらと組太鼓の交代部分の動きの確認。
曲に合わせて通してみると、気になる所を発見。
先パート→後パート→やぐらメンバーと順番に叩く所。
「曲に合わせるよ」何度もやり直しますが、とにかく速い。
入りも速いし、テンポも速い。
曲なしで手拍子に合わせると、できる。
けど曲を流すと、速くなる。
いつもは組太鼓も人数がいるので何とな~く曲と合ってました。
そぉ。何とな~く。練習はうまくいくけど本番は微妙にズレてる(^^;)
今回は6人を前半と後半に分け、それをパート分けしたので、
先が1人、後が2人。
どちらもズレるのは男の子たち。
1人ずつみて、一番曲と合う子を先の担当にしました。
大太鼓もココは先と後で順番に打ちます。
今回の大太鼓の中1男子たち。
「ココだけはしっかり打ち込んで音を響かせて!」とお願い。
CDを巻き戻し、ここだけ何度も何度もやり直し。
ガッツリ付き合ってくれました。

この練習に時間を取られ、残り時間わずか。
みこ舞に合わせる神楽の太鼓と笛をみました。
普段の太鼓と違う叩き方とリズムに苦戦中。
舞は順調な仕上がり。
動きはマスターできたようなので、揃える課題に取りかかります。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR