1月17日

本番が迫ってきてます(^^)/
いちご組の仕上がりは上々!
今日は演奏後の担当を割り振りました。
小学2年生の3人に、
太鼓を片付ける。園児を誘導する。笛を回収する。
この3つをお願いして通し練習へ。

打ち出しはお互いを意識してるのが良くわかります。
太鼓のみんなも準備のタイミング、間奏の掛け声、移動もOK!
3回繰り返したあとの座るタイミングがバッチリ!!!
ピッっと全員が太鼓座り。
鳥肌が立つほど驚いて大興奮(゚Д゚)
「すごーい!すごーい!えっ、すごーい!ちょっ、すごーい!」
もぉ、すごいしかでてこない(笑)
「全員そろってたよ!ピタッて!すごい!うれしい!」
みんなも嬉しそうな顔と得意気な言葉。
「私、最初から(座ること)知ってるしぃ」

そして3,4年生にも加わってもらいラストの練習。
3,4年生も3回繰り返し、4回目は全員で演奏します。
3回目の間奏で園児たちが立つことはちょっと記憶が薄かったよう。
わかりやすいように鉦も合図代わりに入れます。

今日も時間をフルに使い、かごめの練習で終わり。
「ドラえもんがやりたい~!」
とほっぺをふくらませてきた女の子。
本番が終わったら思う存分やろうね(^^)


太陽組は3,4年生のかごめから練習。
いちご組と合同練習した時は、3回目のカラボセを入れたリズムが不調。
そこに重点をおき、反復練習。
笛も見てると小学生はキツそう。
トータル7回繰り返すことになるので、ちょっと対策を練らなければ。。。

そして5年生以上の新曲。
曲名は「大耀~たいよう~」
高校生たちとあれやこれやと意見を出し合い決まりました。

10人のやぐら、2人のシメと大太鼓の演奏。
やぐらは人数を分けて交代で見てみました。
全体の曲の感じもつかめ、ほぼほぼリズムも覚えることができてきました。
あとは個々の意識。

練習の最後にビデオを手に持ち撮影。
みんなの気持ちに少し変化をみました。
練習ではダラッっとする子も顔つきも打つ力もアップ。
間違えると一瞬あきらめてしまう子もそんな素振りさえ見せません。
緊張感がやる気を引き出してる感じがしました。

練習はあと1回。
頑張るぞ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR