早川流やぐら太鼓 新春初打ち(2017.01.29)

いよいよ、本番の日。
いろんなことが不安の中、13時に開演!

あいづまっ鼓は第二部の出演でした。
一部が終わり休憩タイムに集合、出番まで舞台裏で待機。
S_5579386100305.jpg
騒がないこと、ケンカにならないこと、泣く子がでないこと(笑)
以上3つに気を配りつつ、演奏で意識することをみんなにもう一度確認。

そして出番!
自分の配置に迷うことなくつき、スタートするのを待つ子どもたち。
ん?打ち出しが動かない??

そう、合図はMCの「ご覧ください」

準備に時間がかかり、MCが早く終わってました。。。
もう一度、舞台袖から声を入れます。
「ご覧ください!」

DSCN9500.jpg
息のあったリズムでカッコよく打ち出しの太鼓です。

DSCN9503.jpgDSCN9504.jpg
小太鼓は練習よりも元気な掛け声!
  1人座るタイミングをうっかりしてしまい、一回多く繰り返しを演奏。
  私もすぐそばの幕の裏で気づいてもらおうと手を上下させたけど気づかないまま・・・
  移動しようと後ろを向いたらみんなが座ってて٩((゚Д゚;)はっ‼ 慌ててしゃがみました💦
  落ち込んじゃったかな?
  でも最後に全員で演奏するときには笑顔で叩いてたのが嬉しい♡ 肝が据わってる(*^^)

DSCN9520001.jpgDSCN9519.jpg
3,4年生は始めてやぐら打ちに頑張りました!
カラボセのリズムからちょっと早くなる子もいたけど、突っ走ることなくみんなに合わせてくれました。

DSCN9528.jpg
篠笛も7回の繰り返し、最後までキレイなメロディーでした(^^)
最後のポーズもバッチリです☆

挨拶のあとの、片付けも忘れずに担当されたものをもって退場してくれました (^^ b
そして、次の準備の間の曲紹介へ。

DSCN9530.jpgDSCN9531.jpg
セリフも覚えてます(^^♪
ゆっくり、ていねいに、大きな声で話してます(^^♪

会話はというと、、、
 自分たちで考えたリズムを組み合わせた新曲。
 練習不足を心配する女の子。
 何回も繰り返し叩いたし、大丈夫!と女の子たちを勇気づけようと、、、

DSCN9538.jpg
 ピコ太郎のマネをして、俺たち覚えるの早いじゃんと得意気に踊る男の子たち(笑)

サングラスとキラキラモールで気分もノッテくれたみたい(^_-)-☆
会場からも笑いと手拍子が沸きました♬ 狙い通り‼

ラストの曲名の紹介も聞き取りやすく堂々と伝えてくれました(^^)

そして演奏へ。

舞台袖で〝ゆ~っくりだよぉ〟と見守りながらみてると
お~~~~~っ!!!!!
かごめで使った大太鼓が片付いてないっ!!!
DSCN9555.jpg

打ち出しは始まってたけど、あんなところにあっては・・・(@_@)
大急ぎでさげてもらいましたが・・・
DSCN9558.jpg
この判断難しい((+_+))あのままでもよかったのか・・・

DSCN9562.jpgDSCN9587.jpg

DSCN9583.jpg
前半は安定しててよかったです。
後半のパートで小学生だけの1パートだけが早くなり音がバラバラに。。。
ラストはビシッと決まり、ここまで仕上げてくれたみんなに感謝です☆


二部の最後のおいでん踊りにも参加。
さてさて演奏後に客席に戻ったみんなが舞台へ上がってくるのか・・・
今回はギリギリに一緒に踊ると聞いたので練習もしてなく、プリント連絡のみ。
でも私のモヤモヤはどこに!
MCからおいでん踊りを一緒にどうぞのコールで一斉に舞台へ上がってきてくれました♬
DSCN9667.jpg

終わった後に小さい子たちの満面の笑顔(≧▽≦)
「めちゃくちゃ楽しかったぁ🎶」
そっかぁ、これはもしかして今年の夏はあそこで踊っちゃったりする?かも?(笑)


みんなお疲れさまでした(^^)/
見に来てくださった方ありがとうございました(^^)/
これからも頑張る子供たちの応援よろしくお願いします(^^)/



今年は、前日鼻声だった息子もインフルにはならず(笑)
なんとか連続欠席はまのがれたぁ。
自分も気をつけて毎日ヒヤヒヤしながら過ごしてました(^^)
気が抜けたあとにかかるパターンもあるので、気をつけよっ(*^^)v
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR