3月14日

いちご組は何回かお休みしてた兄弟が久しぶりに来たので、
練習も少しずつ区切って、みんなは復習しながらリズムを確認。
今日初めて覚えたのにお兄ちゃんはバッチリ叩けてました。
園児の弟くんも成長したなぁって感じるくらいに叩けるのが早くなりました☆
練習を積んできたみんなもどんどん自信がある叩き方になってきました。


太陽組はテストが終わり今日は中学生も参加。
やぐらの練習はカタチを中心にみてましたが、テンポも。
カタチばかり気にしているとシメのリズムとズレてきます。
基本の動きが自然にできながら、シメのリズムと合うよう練習です。

最近入った4年生の男の子。
慣れるまではと別メニューで練習してました。
練習が始まる前に「なんでぼくだけ違うことやってるの?」「みんなと同じことしたい」
いきなりはみんなと同じことは難しいので少しずつ進めていたことを話しました。
でも思いはわかるので、今日は同じように練習。
つまずいた時には年上のメンバーが進んで声をかけてくれます。
とても上手にできました(^-^)

みんな私が考えるより、できる力を持っているだなぁと感じました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR