5月9日

先週はお休みさせていただきました。

久しぶりの練習なので、まずはリズムの復習。
今日は2人のいちご組。
みんなが???ってなる部分のリズムを1つ手前と同じリズムに変えました。
1人ずつチェック。
高校生の女の子が早くきてくれたので笛をお願い。
リズムを口に出せたので助かりました(^-^)
交代の練習もしました。
まずは叩いている人が太鼓から離れます。
ラストの「そ~」でバチを肩にかつぎ、「れ」で右へジャンプ。
次は太鼓への入り方。
後半のリズムのタイミングで太鼓座りからポーズ。
「れ」で太鼓の前に立ち演奏スタート☆
2人で入れ替わりを練習してたら3人目のメンバー到着!
太鼓からの離れ方と、入り方を練習したところで3人で繰り返しました。


太陽組は揃い打ちの練習から。
低学年はリズム+入り方。
左足を一歩出し、右足を一発でココという場所に着地!
動かしてはいけません。
そして4,5年生は次の一番を覚えていきます。
これが意外と複雑。
似たようなリズムがでてくるのと、フェイント的なリズムがこんがらがる(笑)
前半の半分を一緒に叩き、なんとなく覚えたところで自主練。
3年生も前打ちを自主練です。
高校生がみてくれます。
その間6年生と中学生は後打ちの練習して、久々の太耀を思い出しながら練習。
このメンバー、今日は全員男子。
オンとオフの切り替えがスパッとできないところが難点。。。
3回目には集中してきたかなぁ。

村祭りのやぐらも交代練習しました。
太鼓から離れたあとのポーズは止まる。
どのタイミングで後ろへ移動するかを確認。
全体の流れもつかめ、2人でペアになり繰り返します。
待っている子が立つタイミングも集中してないとダメです。

一曲の演奏の中での集中が大事。
後ろで待っている間も演奏中。長くても3~4分。
みんなは学校での授業などで集中できる力を持ってます。
一曲集中を心がけるよう進めねば。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいづまっ鼓

Author:あいづまっ鼓
自動車の街、豊田市の
広久手町という小さな町の
和太鼓クラブです
30年近く活動してます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QR